宮城・東北。遺品整理のえむライフ

東北6県出張料無料、年中無休対応

お役立ちコラム 遺品整理や家財整理に役立つ情報を掲載します

他人の手だからこそ、気持ちの整理がつく

相談することが片付けの第一歩

部屋を片付けようとしても物が捨てられない、面倒くさい、整理整頓が出来ない・・・等の理由で部屋の片付けが出来ない人が増えています。

「まだ使える」「いつか使う」と思い、なかなか物を捨てることができない。

「思い出の品」「人から貰った物」を捨てることに抵抗のあることから、気持ちが減退して片付けることをあきらめてしまうのです。そうすると、物が増え、部屋の中は物であふれかえってしまいます。また、何をするのも面倒くさいという理由でゴミさえも捨てず、ゴミであふれている部屋もあります。

大きい物などはすぐに捨てることもできず、庭先などに置いてしまいそのまま放置している場合もあります。

このように自分で片付けることが出来ない人は、業者に頼んで片付けてもらう事も必要です。他人が行うことで、体と心の負担も減り 片付け作業もたんてきに行うことが出来ます。

物が捨てられないのは、物に感情や思い出があるからです。他人であれば本来の必要性をみいだし、必要なものと不必要な物に分けることができ、部屋の片付けがスムーズにできます。また、他人が捨てることによりあきらめもつき、気持ちの整理をつけることができると思います。

一人で片付けるよりも誰かが要れば気持ち的にも楽になり、心にも余裕ができ、意外に作業がはかどります。

片付けに困ったらまずは相談してみよう

他人に頼むことや、人の手を借りることに抵抗がある人もいます。が、できないからやらないのではなく、自分が出来ることを探し、出来ないところは他人にお願いすることも大切です。部屋がキレイになれば、心もスッキリ、気持ちに余裕ができ、ゆとりある生活が送れます。

先ずは他人に相談することから始めましょう!それが片付けの1歩になります。

遺品整理・家財整理のお悩みをお助けします

ご相談のみ、即日対応ok。宮城・東北を中心に地域に密着した遺品整理のプロが、あなたのご希望・ご状況に合わせた対応をお約束します。 年中無休・受付時間 8:00〜23:00お見積り無料0120-543-370 24時間受付中。お問い合わせはこちら