宮城・東北。遺品整理のえむライフ

東北6県出張料無料、年中無休対応

お役立ちコラム 遺品整理や家財整理に役立つ情報を掲載します

実は遺品整理でこんな問題がおきています

トラブルを防ぐためには?

遺品整理を業者に依頼するケースが増えてきているのは先述の通りですが、残念ながらそれに比例してお客様と業者との間に何らかのトラブルも発生してきています。その大半が事前の綿密な打合せが不足しているから起きます。それらの事例をここで上げてみたいと思います。

①契約書について
ここ数年で一気に遺品整理業者の数が増加し、お客様にとって業者の良し悪しが判断しづらくなってきています。なので、金額だけで判断せずに、きちんと契約書を交わすことが必要です。
尚、契約書の内容については、作業方法、廃棄物の処理、料金設定の事項が含まれているかどうかも大切です。

②作業について
作業を行う際、基本的には車両を使用するために近隣への配慮が必要です。路上に邪魔な車両が停まっていたら誰しも不快に思うでしょうしトラブルの元にもなりかねません。また作業中、大切な家財や内装を傷つけてしまった時の賠償責任についても明確にする必要があります。業者が保険に加入しているかどうか確認しましょう。その他、家財の養生をどの程度まで行うかも重要です。

③廃棄物処理について
遺品整理業界に限った話ではありませんが、廃棄物の不法投棄という問題は依然としてなくなりません。 これは無許可業者が運搬すること、事前に契約書を交わさないこと、処理料金のダンピング等が原因であると考えられています。廃棄物を適正に処理する必要があります。お客様の大切な家財はリサイクルすることもありますが、それでもやはり廃棄物は発生してしまいます。それら一般家庭から排出する廃棄物については法律を尊守し、各市町村の規定にそうことです。

④料金の請求について
一番多く発生している問題は、追加料金という名目で最初の見積りから大幅に高く料金を請求されるケースです。これもまた事前の打合せや契約書が不足しているために起こる事例です。事細かに確認を取る必要があるでしょう。しかし何らかの形で増額する場合もあります。その多くはお客様の方で家財を追加された場合です。

しっかりとした打合わせが大切です

これらの問題を解決せず放置することは自分達だけのことではなく、業界全体の信頼を落とすことになりかねません。
私達えむライフは改善を追求し、お客様のニーズにお応えするだけに留まらずに、業界の発展にも注力してまいります。

遺品整理・家財整理のお悩みをお助けします

ご相談のみ、即日対応ok。宮城・東北を中心に地域に密着した遺品整理のプロが、あなたのご希望・ご状況に合わせた対応をお約束します。 年中無休・受付時間 8:00〜23:00お見積り無料0120-543-370 24時間受付中。お問い合わせはこちら