宮城・東北。遺品整理のえむライフ

東北6県出張料無料、年中無休対応

お役立ちコラム 遺品整理や家財整理に役立つ情報を掲載します

何故、遺品整理・家財整理は自分ではなく業者に頼むのが流行っているのか?

遺品整理を業者にお任せする理由って?

昨今、故人の遺品整理を遺族自らが行わず、遺品整理業者に依頼するケースが増えてきています。それにはいくつかの理由がありますので解説していきたいと思います。

遺品整理を行う場合、目的の一つとして遺族にとって必要なモノを多くの遺品の中から仕分けすることだと思います。まずその必要なモノとは、故人の思い出が詰まったモノや故人が大切に使っていたモノ→形見であったり遺族が継続して使用するモノ、知人に分配するモノ、財産としての価値のあるモノがあげられます。これらのモノは故人が残した遺言や家族だからこそ分かるモノであるために、遺族自らが遺品整理することは可能な範囲であると言えます。

家財整理や遺品整理、自分たちだけじゃ難しい

他には自分にとっては不要であるけど、気持ち的に処分できないということがあります。その一つとして未使用品やまだキレイな物、高価な家財等は廃棄物としてではなく買取ってもらったりリサイクルしたい場合です。これもまたリサイクルショップを調べたり、運んだりの手間を考えると自分でするのは容易ではないでしょう。二つ目は、これは遺品整理ならではですが供養の問題があります。仏壇や神棚、人形・写真等は故人や遺族の気持ち的にそのまま処分というのは難しいでしょう。

それに対して残った不要なモノを整理する場合はそう簡単にはいきません。中でも最も大変と考えられるのはその他の処分についてです。これはまず分別から始まります。不用品は地域によって分別の方法が違いますが、はきできる物とできない物とに分別します。その物量が少量であればよいのですが故人が物を大切にされていた事で物量が非常に多くなってしまった場合は、分別・搬出等の作業に掛かる労力や時間を考えるととても自分の手には負えなくなってしまいます。

さらに核家族化が進む現在、遺族が遠方で暮らしているケースもめずらしくありません。その場合も自分で行うのは困難でしょうし、かといって放置するわけにもいかないという方もいらっしゃるでしょう。

こういった様々な理由から遺品整理・家財整理については自分ではなく業者に依頼する事になります。

私達「えむライフ」はお客様が望むカタチで遺品整理・家財整理を行います。また、不動産売買、廃車手続き、墓石から墓地のことまでトータルで提案することができます。お悩みの際はどうぞえむライフにお任せ下さい。

遺品整理・家財整理のお悩みをお助けします

ご相談のみ、即日対応ok。宮城・東北を中心に地域に密着した遺品整理のプロが、あなたのご希望・ご状況に合わせた対応をお約束します。 年中無休・受付時間 8:00〜23:00お見積り無料0120-543-370 24時間受付中。お問い合わせはこちら